南野拓実

海外サッカー

マンチェスター・シティのポルトガル代表MFベルナルド・シルバが、代理人に今夏のバルセロナ移籍を希望していることを明かした。

マンチェスター・シティのポルトガル代表MFベルナルド・シルバ(27)が、代理人に今夏のバルセロナ移籍を希望していることを明かした。アーセナルは2016年にガナーズを退団したバイエルン・ミュンヘン、ドイツ代表FWセルジュ・ニャブリ(26)との再契約を検討しているようだ。
海外サッカー

エリック・テンハグ新監督は、今夏にポルトガル代表FWの退団が許されるなら、クリスティアーノ・ロナウドに代わってアヤックスのブラジル代表FWアントニーを起用するようマンチェスター・ユナイテッドに働きかけるという。

エリック・テンハグ新監督は、今夏にポルトガル代表FWの退団が許されるなら、クリスティアーノ・ロナウドに代わってアヤックスのブラジル代表FWアントニーを起用するようマンチェスター・ユナイテッドに働きかけるという。モハメド・サラーは、リヴァプール史上最高額となる新契約に合意する前に、チェルシーへの再加入を覚悟していた。
海外サッカー

ブラジル代表FWネイマールは、クラブが自身の去就に満足していることを知り、今夏のパリ・サンジェルマン退団を検討しており、チェルシーには同選手の代理人が接触し、その関心度を探っているという。

ブラジル代表FWネイマール(30)は、クラブが自身の去就に満足していることを知り、今夏のパリ・サンジェルマン退団を検討しており、チェルシーには同選手の代理人が接触し、その関心度を探っているという。チェルシー、パリ・サンジェルマン、バイエルン・ミュンヘンが、ウスマン・デンベレとの契約を迫っているようだ。
海外サッカー

スパーズはまた、25歳のブラジル人フォワード、リシャルリソンの移籍金について、木曜日までにエヴァートンと合意することを希望している。

スパーズはリシャルリソンの移籍金について、木曜日までにエヴァートンと合意することを希望している。トフィーは、ファイナンシャル・フェアプレーの問題に直面しているため、7月に新しい会計期間が始まる前に移籍を成立させたいと考えており、リシャルリソンへの多額の移籍金は帳尻を合わせるのに役立つ可能性がある。
海外サッカー

マンチェスター・シティとイングランド代表FWラヒーム・スターリングの獲得について交渉を開始したチェルシーは、プレミアリーグ王者からオランダ代表DFネイサン・アケの獲得も目指しているとのことだ。

マンチェスター・シティとイングランド代表FWラヒーム・スターリングの獲得について交渉を開始したチェルシーは、プレミアリーグ王者からオランダ代表DFネイサン・アケの獲得も目指しているとのことだ。イングランド代表MFジュード・ベリンガムは、レアル・マドリードの来夏のメイン移籍ターゲットとなるだろう。
海外サッカー

マンチェスター・シティとブラジル人ストライカー、ガブリエル・ジェズス(25)がアーセナルと5年契約で合意したようだ。

マンチェスター・シティとブラジル人ストライカー、ガブリエル・ジェズス(25)がアーセナルと5年契約で合意したようだ。バイエルン・ミュンヘンは、ポーランド代表ストライカー、ロベルト・レバンドフスキ(33)をバルセロナに売却するために、少なくとも6000万ユーロ(5200万円)を要求しているそうだ。
海外サッカー

リバプールは今夏、6000万ポンド前後のオファーがあればモハメド・サラーの売却を検討しており、30歳のエジプト人フォワードの状況を監視しているクラブの中にはレアル・マドリードも含まれているようだ。

リバプールは今夏、6000万ポンド前後のオファーがあればモハメド・サラーの売却を検討しており、30歳のエジプト人フォワードの状況を監視しているクラブの中にはレアル・マドリードも含まれているようだ。アーセナルは、マンチェスター・シティのガブリエル・ジェズスの獲得で合意に達し、ガナーズは4500万ポンドを支払うという。
海外サッカー

パリ・サンジェルマンは、30歳のブラジル人フォワードがフランス王者を去ることを望んでいないものの、納得のいくオファーを受ければ、ネイマールを売却する意向を持っているようだ。

パリ・サンジェルマンは、30歳のブラジル人フォワードがフランス王者を去ることを望んでいないものの、納得のいくオファーを受ければ、ネイマールを売却する意向を持っているようだ。マンチェスター・シティがブライトン、スペイン代表DFマルク・ククレジャ(23)の獲得に向けて交渉を進めているようだ。
海外サッカー

メインターゲットのキリアン・ムバッペを逃したレアル・マドリードは、マンチェスター・シティが新たに獲得したノルウェー代表アタッカー、エルリング・ハーランドの契約にある1億5000万ユーロ(約128億円)とされる放出条項を2024年に発動させる計画をすでに立てている。

メインターゲットのキリアン・ムバッペを逃したレアル・マドリードは、マンチェスター・シティが新たに獲得したノルウェー代表アタッカー、エルリング・ハーランドの契約にある1億5000万ユーロ(約128億円)とされる放出条項を2024年に発動させる計画をすでに立てている。
海外サッカー

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドからの退団を希望しており、ジョゼ・モウリーニョ監督のローマやスポルティング・リスボンが関心を寄せているようだ。

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドからの退団を希望しており、ジョゼ・モウリーニョ監督のローマやスポルティング・リスボンが関心を寄せているようだ。アーセナルは、リーズのブラジル人ウィンガー、ラフィーニャとアヤックスのアルゼンチン人DFリサンドロ・マルティネスも欲しがっている。
タイトルとURLをコピーしました