2022-06

海外サッカー

パリ・サンジェルマンは、30歳のブラジル人フォワードがフランス王者を去ることを望んでいないものの、納得のいくオファーを受ければ、ネイマールを売却する意向を持っているようだ。

パリ・サンジェルマンは、30歳のブラジル人フォワードがフランス王者を去ることを望んでいないものの、納得のいくオファーを受ければ、ネイマールを売却する意向を持っているようだ。マンチェスター・シティがブライトン、スペイン代表DFマルク・ククレジャ(23)の獲得に向けて交渉を進めているようだ。
海外サッカー

メインターゲットのキリアン・ムバッペを逃したレアル・マドリードは、マンチェスター・シティが新たに獲得したノルウェー代表アタッカー、エルリング・ハーランドの契約にある1億5000万ユーロ(約128億円)とされる放出条項を2024年に発動させる計画をすでに立てている。

メインターゲットのキリアン・ムバッペを逃したレアル・マドリードは、マンチェスター・シティが新たに獲得したノルウェー代表アタッカー、エルリング・ハーランドの契約にある1億5000万ユーロ(約128億円)とされる放出条項を2024年に発動させる計画をすでに立てている。
海外サッカー

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドからの退団を希望しており、ジョゼ・モウリーニョ監督のローマやスポルティング・リスボンが関心を寄せているようだ。

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドからの退団を希望しており、ジョゼ・モウリーニョ監督のローマやスポルティング・リスボンが関心を寄せているようだ。アーセナルは、リーズのブラジル人ウィンガー、ラフィーニャとアヤックスのアルゼンチン人DFリサンドロ・マルティネスも欲しがっている。
海外サッカー

アーセナルはマンチェスター・シティとブラジル代表FWガブリエル・ジェズスの獲得に合意間近だ。

アーセナルはマンチェスター・シティとブラジル代表FWガブリエル・ジェズス(25)の獲得に合意間近だ。レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長は、マンチェスター・シティのノルウェー人新戦力エルリング・ハーランド(21)がスペインのチームに移籍していれば、先発出場はなかっただろうと語った。
海外サッカー

マンチェスター・ユナイテッドは、33歳のポーランド人ストライカー、ロベルト・レバンドフスキのバルセロナへの夢の移籍が実現しなかった場合、その獲得競争に加わることになり、スペインの巨人は高額所得者の一部を動かそうと試みているようだ。

マンチェスター・ユナイテッドは、33歳のポーランド人ストライカー、ロベルト・レバンドフスキのバルセロナへの夢の移籍が実現しなかった場合、その獲得競争に加わることになり、スペインの巨人は高額所得者の一部を動かそうと試みているようだ。ルイス・スアレスはアストン・ビラへ移籍する可能性がある。
海外サッカー

アーセナルはラツィオのセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチに4200万ポンド以上を支払う意向だが、ニューカッスルもこの27歳の選手に入札する可能性があるようだ。

アーセナルはラツィオのセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチに4200万ポンド以上を支払う意向だが、ニューカッスルもこの27歳の選手に入札する可能性があるようだ。ACミランがマンチェスター・シティのブラジル代表FWガブリエル・ジェズス(25)の獲得に興味を示していることがわかった。
海外サッカー

エジプト代表FWモハメド・サラーは、親しい友人たちにリバプールに将来を託す意思があると話していたが、バルセロナが来夏のノウ・カンプ移籍を約束したことでUターンを果たした。

エジプト代表FWモハメド・サラー(29)は、親しい友人たちにリバプールに将来を託す意思があると話していたが、バルセロナが来夏のノウ・カンプ移籍を約束したことでUターンを果たした。トッテナムは、ウェールズのキャプテン、ガレス・ベイルと3度目の契約を結ぶ予定はないようである。
海外サッカー

マンチェスター・ユナイテッドは、ブレントフォードでの30歳の短期契約が終了し、デンマークのプレーメーカー、クリスチャン・エリクセンをフリーで獲得することを望んでいるようだ。

マンチェスター・ユナイテッドは、ブレントフォードでの30歳の短期契約が終了し、デンマークのプレーメーカー、クリスチャン・エリクセンをフリーで獲得することを望んでいるようだ。ユナイテッドはまた、バルセロナのオランダ人MFフレンキー・デ・ヨング(25)の獲得に自信を保っている。
海外サッカー

リーズ・ユナイテッドは、バルセロナへの移籍が強く噂されているブラジル代表FWラフィーニャの6000万ポンド以下の入札を受け入れない。

リーズ・ユナイテッドは、バルセロナへの移籍が強く噂されているブラジル代表FWラフィーニャ(25)の6000万ポンド以下の入札を受け入れない。リバプールのセネガル代表FWサディオ・マネは、60~70%の人がレッズからの退団を望んでいるというセネガル国内のオンライン投票に対し、「国民の望むことをする」と発言した。
海外サッカー

リヨンはフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットとフリーでの再契約を希望している、4650万ポンドでアーセナルに売却してから5年。

リヨンはフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット(31)とフリーでの再契約を希望している--4650万ポンドでアーセナルに売却してから5年。アーセナルは、今夏レスター・シティを退団するベルギー代表MFユリ・ティールマンス(25)の獲得にも意欲を見せているようだ。
タイトルとURLをコピーしました