ユベントス

海外サッカー

海外サッカー 21/22シーズン 移籍情報 GOSIP IMFOMATION 08/27

マンチェスター・シティは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(36歳)の獲得に向けて、ユヴェントスと合意しました。ユベントスは、ロナウドに対して2500万〜3000万ユーロ(2100万〜2500万ポンド)を要求しており、シティは2年契約を提示すると見られています。
海外サッカー

海外サッカー 21/22シーズン 移籍情報 GOSIP IMFOMATION 07/21

マンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバは、今夏のパリ・サンジェルマンのターゲットとなっており、リーグ1のチームは、契約を確保するために必要と思われる5,000万ポンドを調達するために、選手の売却を求めている。ユナイテッドは、28歳のフランス代表ポグバの移籍の可能性について、まだPSGから連絡を受けていない。
海外サッカー

海外サッカー 21/22シーズン 移籍情報 GOSIP IMFOMATION 07/09

リバプールはアトレティコ・マドリーのスペイン代表MFサウール・ニゲス(26)に3500万ポンドの入札を準備している。また、ウルブズのウイング、アダマ・トラオレ(25)にもアプローチしている。チェルシーのフランス代表ストライカー、オリビエ・ジルー(34)が、イタリアのACミランと2年契約を結ぶことになりそうだ。
海外サッカー

海外サッカー 21/22シーズン 移籍情報 GOSIP IMFOMATION 06/30

ユベントスは、ポルトガルがEUROで敗退したことを受けて、クリスティアーノ・ロナウドが近いうちに将来について決断すると予想しています。バロンドールを5回受賞しているロナウドのセリエAでの契約は2022年まで。マンチェスター・ユナイテッドは、EUROで怪我をしたバルセロナのFWウスマン・デンベレに注目していない。
2021.07.01
海外サッカー

ユベントス、セリエAからの追放を告げられる可能性有!?

ユベントスは、欧州スーパーリーグへの参加を続けると、セリエAから追放される可能性があると言われている。ユベントスは、バルセロナ、レアル・マドリードとともに、提案されている分離独立リーグからまだ撤退していません。"次のセリエA選手権の登録時に、クラブがスーパーリーグから撤退しないと判断した場合は除外されます。"
2021.05.18
タイトルとURLをコピーしました