2022-02

海外サッカー

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(37)は、オールド・トラフォードでの生活に幻滅し、マンチェスター・ユナイテッドの将来について代理人と話し合うことを計画しているようだ。

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(37)は、オールド・トラフォードでの生活に幻滅し、マンチェスター・ユナイテッドの将来について代理人と話し合うことを計画しているようだ。スペインのボス、ルイス・エンリケ(51)が、マンチェスター・ユナイテッドの監督候補として衝撃的に浮上した。
海外サッカー

チェルシーは、レアル・マドリードとパリ・サンジェルマンから今夏の契約のオファーを受けていたアントニオ・リュディガーに週給20万ポンド近い新契約を提示し、スタンフォード・ブリッジに引き留めることを狙っている。

チェルシーは、レアル・マドリードとパリ・サンジェルマンから今夏の契約のオファーを受けていたアントニオ・リュディガーに週給20万ポンド近い新契約を提示し、スタンフォード・ブリッジに引き留めることを狙っている。ルイス・ディアスの父親は、トッテナムが25歳との契約を躊躇したため、リヴァプールに先を越されたと主張している。
海外サッカー

リバプールのサディオ・マネは、レアル・マドリーやバルセロナが獲得に乗り出せば、今夏にクラブを去る可能性がある

リバプール、セネガル代表FWサディオ・マネ(29)は、レアル・マドリーやバルセロナが獲得に乗り出せば、今夏にクラブを去ることもいとわないようだ。マンチェスター・ユナイテッドが4000万ポンドのレスター・シティとベルギー代表MFユリ・ティーレマンス(24)をターゲットにしていることが分かった。
海外サッカー

ブルーノ・ギマラエスがニューカッスルと契約したのは、このクラブがいつかチャンピオンズリーグを制覇し、世界のサッカー界で重要な存在となることを信じている。

ブルーノ・ギマラエスがニューカッスルと契約したのは、このクラブがいつかチャンピオンズリーグを制覇し、世界のサッカー界で重要な存在となることを信じている。24歳のブラジル人は、1月30日にリヨンから3500万ポンドで移籍した。偉大な伝統と美しい歴史を持つ歴史的なクラブだ。ニューカッスルへ来るという決断に迷いはない。
海外サッカー

ズラタン・イブラヒモビッチは、ACミランでもう1シーズン契約するようだ。40歳のスウェーデン人ストライカーは、他所への移籍が噂されているが、テクニカルディレクターのパオロ・マルディーニは、彼がセリエAのクラブと新契約を結ぶことを確信しているようだ。

ズラタン・イブラヒモビッチは、ACミランでもう1シーズン契約するようだ。40歳のスウェーデン人ストライカーは、他所への移籍が噂されているが、テクニカルディレクターのパオロ・マルディーニは、彼がセリエAのクラブと新契約を結ぶことを確信しているようだ。
海外サッカー

リヴァプールは今月、19歳のウィンガー、ファビオ・カルバーリョの獲得についてフラムと新たな話し合いを持ち、夏のかなり前に合意に達することを目指すようだ。しかし、ACミランはリヴァプールのカルバーリョ獲得を妨害するために、カルバーリョの代理人と接触している。

リヴァプールは今月、19歳のウィンガー、ファビオ・カルバーリョの獲得についてフラムと新たな話し合いを持ち、夏のかなり前に合意に達することを目指すようだ。しかし、ACミランはリヴァプールのカルバーリョ獲得を妨害するために、カルバーリョの代理人と接触している。
海外サッカー

マンチェスター・シティは、バルセロナとの契約更新交渉を打ち切ったウルグアイ人センターバック、ロナルド・アラウージョ(22)の獲得に興味を示している。

マンチェスター・シティは、バルセロナとの契約更新交渉を打ち切ったウルグアイ人センターバック、ロナルド・アラウージョの獲得に興味を示している。マンチェスター・ユナイテッドも、バルセロナとの契約が2023年に切れるアラウージョの獲得に向け、夏の入札を準備しているという。
海外サッカー

アーセナルは今夏、最大1億8000万ポンドを投じて、ウルブズのポルトガル代表ルベン・ネヴェスとエヴァートンのイングランド代表ドミニク・カルバート=ルーイン、さらにレアル・ソシエダのスウェーデン代表アレクサンダー・イサクを獲得しようと考えているという。

アーセナルは今夏、最大1億8000万ポンドを投じて、ウルブズのポルトガル代表MFルベン・ネヴェスとエヴァートンのイングランド代表FWドミニク・カルバート=ルーイン(ともに24歳)、さらにレアル・ソシエダのスウェーデン代表FWアレクサンダー・イサク(22歳)を獲得しようと考えているという。
海外サッカー

マンチェスター・シティは、ポルトガル代表MFベルナルド・シルバと、すでに2025年までの契約を結んでいるにもかかわらず、新たな長期契約について交渉している。

マンチェスター・シティは、ポルトガル代表MFベルナルド・シルバと、すでに2025年までの契約を結んでいるにもかかわらず、新たな長期契約について交渉している。マンチェスター・ユナイテッドは、パリ・サンジェルマンのボス、マウリシオ・ポチェッティーノを今夏の常任監督に任命する自信を深めている。
海外サッカー

元イングランド代表のアシュリー・コールは、エヴァートンのフランク・ランパード監督のバックルームスタッフになることが決まっており、グディソン・パーク側は元MFのティム・ケイヒルをクラブで非常勤として迎え入れる用意があるようだ。

元イングランド代表のアシュリー・コールは、エヴァートンのフランク・ランパード監督のバックルームスタッフになることが決まっており、グディソン・パーク側は元MFのティム・ケイヒルをクラブで非常勤として迎え入れる用意があるようだ。バルセロナはデンベレとの早期契約解除を検討していると伝えられている。
タイトルとURLをコピーしました