2022-01

海外サッカー

マンチェスター・シティは、レアル・マドリードから提示された契約更新に不満を抱いているルカ・モドリッチを追いかける可能性があるという。

マンチェスター・シティは、レアル・マドリードから提示された契約更新に不満を抱いているルカ・モドリッチを追いかける可能性があるという。ルカ・モドリッチは、今シーズン終了後にスペインのクラブとの契約が終了する。PSGはリュディガーに、スペイン側の提案よりも多い税引き後年俸7百万ユーロを提示したと言われている。
海外サッカー

パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペ(23)は、レアル・マドリーへの移籍を断り、パリ・サンジェルマンと新契約を結ぶ可能性がある。

パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペ(23)は、レアル・マドリーへの移籍を断り、パリ・サンジェルマンと新契約を結ぶ可能性がある。マンチェスター・ユナイテッドは、フランス代表MFポール・ポグバへのオファーを受けていない。この28歳は今夏、自由移籍で退団することが決まっている。
海外サッカー

マンチェスター・ユナイテッドとポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスは、もしバルセロナが夏にハーランドと契約できなかった場合、バルセロナのトップターゲットとなるだろう。

マンチェスター・ユナイテッドとポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスは、もしバルセロナが夏にハーランドと契約できなかった場合、バルセロナのトップターゲットとなるだろう。クリスティアーノ・ロナウドの代理人であるホルヘ・メンデスは、マンチェスター・ユナイテッドでの将来を考え、面会をするためにイングランドに飛んだ。
海外サッカー

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、チャンピオンズリーグを制覇できなければ、パリ・サンジェルマンを去るかもしれない

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34)は、チャンピオンズリーグを制覇できなければ、1シーズンでパリ・サンジェルマンを去ることになるかもしれないと、元バルセロナMFでスペイン代表のロボ・カラスコは語っている。ユナイテッドは、フランス代表MFポール・ポグバ(28)に週給50万ポンドの残留を提示した。
海外サッカー

アストン・ヴィラは、元リヴァプールのフィリップ・コウチーニョをバルセロナからシーズン終了までレンタルで獲得することで合意した。コウチーニョは2018年1月にリヴァプールから1億4200万ポンドでバルセロナに移籍。

アストン・ヴィラは、元リヴァプールのフィリップ・コウチーニョをバルセロナからシーズン終了までレンタルで獲得することで合意した。コウチーニョは2018年1月にリヴァプールから1億4200万ポンドでバルセロナに移籍。しかし、期待されたようなインパクトはなく、バルサは賃金負担を軽くするために同選手の移籍を強く望んでいる。
海外サッカー

ボルシア・ドルトムントのアーリング・ブラウト・ハーランドの将来について、「今後数週間」のうちに決断を下すという。

ボルシア・ドルトムントは、21歳のノルウェー人ストライカー、アーリング・ブラウト・ハーランドの将来について、「今後数週間」のうちに決断を下すという。マンチェスター・ユナイテッドは、ウォルバーハンプトン・ワンダラーズとポルトガル代表のMFルベン・ネベス(24)を今月中に獲得することを決めているようだ。
海外サッカー

パリ・サンジェルマンは、バルセロナの24歳のフランス人フォワード、ウスマン・デンベレの獲得に興味を示している。

パリ・サンジェルマンは、バルセロナの24歳のフランス人フォワード、ウスマン・デンベレの獲得に興味を示している。アーセナルは、今月クラブを去る可能性のある32歳のガボン人ストライカー、ピエール=エメリク・オーバメヤンのオファーを聞くことになるだろう。
海外サッカー

ウルグアイ代表ストライカーのルイス・スアレスは、夏に契約が切れるアトレティコ・マドリードを離れ、パリ・サンジェルマンのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとMLSのインテル・マイアミで再会することを望んでいるという。

ウルグアイ代表ストライカーのルイス・スアレスは、夏に契約が切れるアトレティコ・マドリードを離れ、パリ・サンジェルマンのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとMLSのインテル・マイアミで再会することを望んでいるという。バルセロナは、フランス代表FWウスマン・デンベレとの面談を予定していないようだ。
海外サッカー

ベルギー代表ストライカー、ロメル・ルカク(28)はチェルシーに不満を抱いており、夏にトッテナムで元監督アントニオ・コンテとの再会を果たそうとする可能性があるという。

ベルギー代表ストライカー、ロメル・ルカク(28)はチェルシーに不満を抱いており、夏にトッテナムで元監督アントニオ・コンテとの再会を果たそうとする可能性があるという。トッテナムのフランス代表MFタンギー・エンドンベレ(25)が、ローマの移籍ターゲットになる可能性があることが分かった。
海外サッカー

海外サッカー 21/22シーズン 移籍情報 GOSIP IMFOMATION 01/02

ニューカッスルは、アーセナルに、不安定なガボン人ストライカー、ピエール・エメリク・オーバメヤン(32)を今季の残り期間レンタルし、夏に2000万ポンドで移籍する案を打診してきたという。アーセナルは23歳のアストンビラとブラジル代表MFドグラス・ルイスの獲得に興味を示している。
タイトルとURLをコピーしました